しょぼ輪

しょぼい30代自転車屋のブログ

スクリーニングの大切さ:第二弾!悪い客は排除(出禁)すべきだという話

いまとなっては懐かしい話ですが、ホリエモン餃子事件(というほどのものではないが)覚えていますか? 内容としては… ホリエモン、連れと餃子店へ そのうちの一人がノーマスク 「入店時はマスクしてくれ」とお店側 ホリエモン屁理屈をこねだす 店主出て言っ…

自転車屋と現在の仕事を兼業できるか否か

むかし、週末起業という本が流行りました。私が大学生の頃の本なので、まあ相当古いですね。 いまでも改訂されつつ売れている相当な長寿本です。 週末起業 (ちくま新書) 作者:藤井孝一 筑摩書房 Amazon 自転車屋は兼業可能か? ある程度、経験を積み、軌道に…

パナソニックサイクルテックが自社通販を始めた件

コロナにより、実店舗よりもECサイトに注力企業が増えてきました。特にアパレルなんかが顕著ですが、自転車業界も少しづつ進んできているようです。 もちろんこれは実店舗を経営している私からすると、歓迎できる流れではないのですが、時代の流れとして当然…

編集後記『 2021 年 5月』

どうも、しょぼ輪です。みなさま、お元気でしょうか?雨ばかりで気が滅入る今日この頃です。 編集後記、アクセス全然ないのでもう書かなくていいかなと思っていたのですが、弊ブログがついに1万PV越えられたので記念に書きます。 いつもご覧いただき、誠に…

自転車屋の職業病は?ガタがくる体とその対策。

統計を取ったわけではありませんが、自転車屋を開業した知り合いや仲間、その他SNSなどで知り合った自転車屋さんたちは大体、30代で開業している人が多いような気がします。 私も30代後半、アラフォーなわけですが、やはり体にガタはきています。もちろん、…

モンスタークレーマーが可視化された神記事を発見したので共有したい

接客業や自営業、あらゆる仕事に避けて通れないクレーマーからの攻撃。 今回はモンスタークレーマーがどういう人間なのか、どういう心理でクレームをつけてくるのか、その心理がよく分かる素晴らしい記事を発見したので皆様と共有できればと思い記事にしまし…

スペシャライズド 販売店へ突然の契約解除の件 粛清か?

今回はツイートぺたぺたの雑記事になってしまいますが、すいません。 「スペシャライズドが突然の販売店への契約解除の件」を記事にしました。すごく重要な話題だと思ったのでスピード重視で。 知ったきっかけはこのツイート↓ 今までスペシャライズドを扱っ…

Q,自転車パンク修理の最安値は?A,300円です…

自転車屋といえばパンク修理。パンク修理といえば自転車屋。 それくらい自転車屋にとってパンク修理は重要です。 パンク修理とは… チューブを水槽に入れ、空気漏れ箇所を探しだし、パンク穴を見つけます。自転車屋さんの貴重な収入源です。パンク修理の原価…

自転車屋運営:値上げしないのは正義か?値上げするのは不正義か?

どうも、しょぼ輪です。値上げの春がやってきましたね。 今のところ上がった(上がる予定)は自転車本体、自転車パーツ、電気代、ごみ処理費などなど。 産廃処分費も上がっちゃった。電気代も上がるらしいし、ろくな事がないな。— 脚踏車 (@cyclekaigyou) 20…

自転車屋に役立つ中国語:自転車は中国語でなんと言う?

自転車に関する中国語をまとめました。筆談や看板にお役立てください!

自転車屋開業:意外に掛かってくる固定費に気を付けましょう

開業してお店をつぶさないようにするには?どんな商売でもそうですが、出ていくお金を把握することが大切です。 塵も積もれば山となる。固定費や経費も積もれば大きな負担になります。 私も開業してから当初思ったよりいっぱいお金を払っていることに気が付…

自転車屋運営:個人店の生き残りの道は修理にあると思う

個人の小さな自転車屋は今後どうしていくべきか。自転車屋を開業してから、たった4年目の身ではありますが、記事にしました。 目次 これからの自転車業界の傾向 サイクルベースあさひの存在 生き残りの道は修理にある これからの自転車業界の傾向 Googleで調…

Q:自転車は返品やクーリングオフはできますか? A:返品やクーリングオフは…

クーリングオフって聞いたことありますでしょうか。そして、自転車はクーリングオフできるのでしょうか。 この記事では ▶ 自転車はクーリングオフできるのか をまず回答し ▶ 返品に関する私の考え を述べさせていただきます。 目次 クーリングオフとは お店…

編集後記『 2021 年 3月』

どうも、しょぼ輪です。みなさま、お元気でしょうか?忙しくなってきましたね。 今月のブログ運営状況 更新は7記事。これはなかなかいい数字でした。 PVは8500くらい。先月より増加、過去最高アクセス数ですね。誠にありがとうございます。 数字がすべてで…

耐えることと撤退する勇気

稼ぎたいなら最低一年は耐えろ というタイトルのブログ記事を見まして、それを見て思ったことを記事にしました。 記事はイケダハヤトさんのブログですね。賛否両論のある人物ではありますが、まあそこは置いといてください。昔はいい本書いていたんですよ↓ …